TEENAGE KICKS~第三回 岡山グランプリ大会結果発表

2019/11/06 Grand Prix Next Breaker

2019年11月3日(日)・4日(月祝)開催の「TEENAGE KICKS~第三回 岡山グランプリ大会」が無事終了致しました!

■各賞 団体■

グランプリ 由那(岡山学芸館高等学校)

準グランプリ Souvenirism(岡山操山高等学校)

準グランプリ incorrect(高松南高等学校)

審査員特別賞 空晏(おかやま山陽高等学校)

新人賞 らぶ&ぴーす(玉島高等学校)

■個人賞■

ベストヴォーカリスト部門 北井佑生(岡山学芸館高等学校・Tomato ketchupS)

ベストギタリスト部門 吉廣楓恋(岡山南高等学校・NO ONE KNOWS)

ベストベーシスト部門 橋本岳思(岡山南高等学校・NO ONE KNOWS)

ベストドラマー部門 野殿幸輝(岡山南高等学校・NO ONE KNOWS)

ベストキーボーディスト部門 渡邉雄之介(岡山学芸館高等学校・アル美ちゃん)

岡山開催は今大会で3回目にも関わらず、2日開催せざるを得ないほどの参加数がありました。地元岡山は勿論、兵庫・香川からも参加があり、三県13校30バンド。
益々、発展して参りました!
グランプリは学芸館高校の由那。前大会準グランプリの悔しさを胸に、オリジナル曲を新曲で2曲用意する気合の入れよう。しかも、2曲とも非常に完成度が高く、歌、ギター共にレベルアップして堂々のグランプリとなりました。京都岡山通じて初の弾き語りの受賞です。おめでとう!!
準グランプリの操山高等学校Souvenirism(スーベニアリズム)は、プログレッシヴで独創的な楽曲を武器に会場を驚かせていました!
準グランプリもう一校は、高松南高校incorrect。前大会では、各個人賞を総ナメにした高松南。今大会も確かな実力を披露してくれました!
おかやま山陽高の空晏は、一曲だけ披露した楽曲の良さが光り審査員特別賞に。個人賞は岡山南勢が躍進。ベストギタリスト・ベーシスト・ドラマーをNO ONE KNOWSのメンバーが受賞しました。
また、今大会から新人賞制度を採用。一年生達の溌剌とした演奏が印象的な大会となりました。玉島高等学校らぶ&ぴーすが新人賞を受賞!今後の活躍に期待です!
次回、岡山の大会は6月になります。レベルの上がり始めた岡山から目が離せない!
出演者の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!岡山の先生方、今大会もご協力有難うございました!!
一覧へ戻る